企業の方へ
アイサン通教は建築を学べる通信大学です

アイサン通教、愛知産業大学は建築が学べる通信制大学です。通信教育部は平成18年にスタートし、現在、1,000名以上の学生が学んでいます。入学者の多くを建築系企業で働く社会人が占め、その中でも勤務先の企業から援助を受けながら入学してくる学生の割合が年々増えています。この機会にぜひ多くの建築系企業の経営者、人事担当者のみなさまにぜひアイサン通教のことを知っていただき、貴社での社員教育でのご活用を検討いただければと思います。
通信教育活用の5つのメリット
一般社員を建築技術者に。

資格を持たない一般社員や、異業種からの転職者もアイサン通教を活用いただければ建築技術者へのスキルアップが目指せます。
採用充足率の向上、採用コストの減少。

新卒採用において指定学科以外に採用対象を拡大すれば、採用充足率の向上、コスト減少が見込めます。建築を基礎から学べるサポート体制があれば、応募者もきっと安心です。
高校生からの注目度アップ。

2018年度の高校生対象の有効求人倍率はバブル期並みの2.53倍を超える一方、求職者数は減少しており、その厳しさが伺えます。他社とは異なる「大学が卒業できる企業」とアピールされると高校生や保護者に訴求できるのではないでしょうか。
離職率の低下のきっかけに。

アイサン通教での学びをぜひ社員間のコミュニケーションツールとしてもご活用ください。社長と社員。上司と部下、先輩と後輩の間で、学習の進捗の確認やアドバイスをすることで距離が近づき、離職率低下の一助となります。
建築士受験資格については、指定科目を修め卒業することにより
●二級建築士→ 0年/一級建築士→ 2年
卒業後の実務経験年数の短縮が可能です。 各種施工管理技士につきましても
●二級→1年/一級→ 3年
に短縮が可能です。
4つの特徴
アイサン通教は短大、大学を卒業していれば学部・学科問わず3年次編入が可能です。専門学校卒でも3年次編入が可能となる場合があります。

アイサン通教には特修生制度があります。高校中退学者等、大学入学資格を持たない方であっても、特修生として入学され、1年間で所定の単位を修得することにより、本学への入学資格を得ることが可能です。

アイサン通教には特修生制度があります。高校中退学者等、大学入学資格を持たない方であっても、特修生として入学され、1年間で所定の単位を修得することにより、本学への入学資格を得ることが可能です。

※テキスト代は別途必要です。

スクーリングは名古屋・東京・大阪・松山・福岡で開講しています。週末スクーリングだけではなく、ハウスメーカーや不動産業で働く方等に向けた水曜スクーリングや、名古屋・東京では仕事帰りに学べる夜間スクーリング等が多彩なスクーリングを実施しています。