学習サポート

充実サポートで安心して続けられる

アイサン通教の学びやすさを支えるさまざまなサポート。
いつでも好きな時に使えるから、きっとあなたの力になります。
通教オンライン

在学生用のポータルサイトを完備。

通信教育部の学生のみが閲覧、活用できるWEBサイトです。「ID」と「パスワード」でログインできる、あなたのためのポータルサイト。ここではシラバスの閲覧から成績の確認まで、学習に関する多彩なサポートが受けられます。
在学生用のポータルサイトを完備。
こんな活用方法があります!
eラーニング

eラーニング

1.事前学習
建築専門科目の全てのスクーリング科目には、受講前の自宅学習として「事前学習」が用意されています。「スクーリングの前にどのような予習をしたらよいですか?」「難しそうな専門科目のスクーリングに不安があります。」といった学生の声から生まれたものです。スクーリング受講前の頭と心の準備として取り組んでもらいます。
在学生用のポータルサイトを完備。
2.PDF提出
レポートや課題作品などをパソコンで作成する機会が多くなっています。PDF形式(教養科目・専門基礎科目では他形式で受け付けている科目もあります)へ変換するとeラーニングを通して提出することができます。旧来通りの郵送提出も受け付けていますが、封筒の用意や手間が減り、成果物も手元に残るので安心です。PDF提出できる科目は毎年増え続けています。

3.科目終末試験
科目終末試験は全国の各試験会場にて指定日時で受験する仕組みとなっていますが、教養科目の一部と、建築専門科目の一部でオンライン受験が可能な科目があります。オンライン受験のメリットは、会場での受験と異なり

①申し込み手続きが不要でレポートが合格したらすぐに受験できます。
②受験日時は会場日程にとらわれずeラーニングでいつでもパソコンからオンライン受験。科目終末試験がオンライン受験できる科目は毎年増え続けています。

※eラーニング未対応の科目もあります。詳しくは各科目のシラバスにて確認ください。
オンライン・スクーリング

スクーリングの1日分を自宅で受講

原則3日間のスクーリングのうちの1日分を、インターネットを用いて自宅で受講することを「オンライン・スクーリング」といいます。遠方の学生や忙しい社会人が、移動の負担を極力軽減できるように導入しました。インターネット上で教員の指導を受けながら、他の受講者と共に学習できます。
オンラインスクーリング
スクーリング3日分のうち、1日をオンライン・スクーリングに
オープン教室

教員に直接聞ける自由参加型の学習会。

毎月1回、名古屋、東京のスクーリング会場で開催されている自由参加型の学習会。専任教員が1~2名スタンバイし、学びたい科目や質問したい内容を自由に相談できます。質問する方、実技を指導してもらう方、自習スペースとして利用する方など、活用方法はさまざま。会場にいるだけでも刺激を受けられるでしょう。
学習会
オープン教室開催概要