卒業生インタビュー
卒業生 諏訪 雅紀さん
諏訪
アイサン通教で出会えるのは、
新しい知識、新しい仲間、
そして新しい自分。

 20歳からアパレル業界で働いていましたが、もっとお客さまと緊密な人間関係を築く仕事をしたいと思うようになり、建築業界へ飛び込みました。25歳でリフォーム・リノベーションを行う建築会社に就職。元々建築に興味があり、建築の仕事に携わっていましたが、独学での勉強での知識習得でしたので、今後より建築業界で活躍する為に、高度な知識とあらゆる角度から勉強したい衝動が沸き起こり、その気持ちを抑えきれず、「基礎から学び直そう!」と決心し31歳の時に入学しました。
 入学当初は、楽しいことばかりが待っているとワクワクしていましたが、いざ授業が始まるとたくさんのレポートに心が折れそうになりました。「2年で卒業なんて無理だよ」と言われたこともありましたが、私はハードルが高ければ高いほど燃える性格。「絶対2年で卒業してやる!」と心に決め、課題に取り組みました。
実績
実績
 今でも一番印象に残っているのが、作図とプランニングのスクーリング授業です。間取り提案は元々得意分野で、日々お客様には、「こんな生活しやすい空間は思いつかなかった!」と高評価を頂ける事が多いのですが、課題に取り組み、先生に見せると「なんだ、この生活しやすい間取りは!」との指導を受けました。その言葉は衝撃でした!先生の建築を見る視点が、建築要素・ボリューム・造形・・・等々あらゆる視点からの創意工夫があり、私の固定概念を大きく変革する指導をして頂けました。
 あっという間の2年間、気が付けば大量のレポートをやり遂げることで、今まで以上に文章力やプレゼン能力が上がっていることに気づきました。また作図・プランニングに関しては、あらゆる視点でのデザイン力が強化されたのは、スクーリングのお陰ですね。これらの能力はすべて現在の仕事に日々活かされています。
 今は店長と、新規事業の立ち上げを通じ会社規模の拡大を目標としていますが、その為にもアイサン通教で学んだ知識と経験を、若い世代に伝え、会社と若い世代の子達と一緒に、私もまだまだ成長していくのが今後の課題であり、楽しみでもあります。
 アイサン通教での学びは、新たな知識、新たな視点、新たな気付きをもたらしてくれます。自分を変えたい。新たな世界を覗いてみたい。そう思っている人は、ぜひ飛び込んでみてください。新たな自分にきっと出会えると思います。


諏訪 雅紀さん
2014年度卒業
安江工務店 住宅リフォーム事業部 春日井店店長
1970年創業、愛知県を中心に展開している安江工務店の春日井店で店長を務める。西海岸デザインリノベーションの新規事業「beaux-arts®(ボザール)」のクリエイティブディレクターを任され、お客様が「笑顔」になれて、「心」に響くデザイン空間を提案している。
諏訪 雅紀さん
卒業生インタビュー
松月さん
平松さん
小西さん
爲政さん
新川さん